三三人暴頭

作れるものをつくってみる。ブログ

簡易ライトボックス を自作し一眼レフとiphoneでデジタルデュープしてみた

f:id:sanmiri:20181124102003j:plain

まずはこれをカインズホームで買ってくる

500円くらいでした

 

f:id:sanmiri:20181124102156j:plain

レンズが入るくらいのダンボールに入れます

カメラはEOS kiss x6iでレンズはCanon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STMです。

奥に乳白色のアクリル板を置いてその前にフィルムを置きます

撮影開始

 

f:id:sanmiri:20181124104017j:plain

取れたのがこれ

 

f:id:sanmiri:20181124104107p:plain

Camera Rawを起動してスポイトで白色点をネガの間のオレンジベースを選択

 

f:id:sanmiri:20181124104300p:plain

オレンジベースが抜けたネガ

 

f:id:sanmiri:20181124104400p:plain

photo shopで階調の反転

 

f:id:sanmiri:20181124104503p:plain

Camera Rawで色かぶり補正、シャドウ、黒レベルを調整

 

f:id:sanmiri:20181124104639j:plain

今回撮影したネガのアップ

iphone SEで取ったよりは解像度が高いのでいい

 

f:id:sanmiri:20181119103006j:plain

前にフィルムスキャナでスキャンしたやつ

 

今回のやり方だと太陽の光でやってるので

明るさが一定じゃなかったり

天候に左右されたり色調整が難しいので

やっぱりフィルムスキャナの方がいいね

 

ライトボックス 買おうかな

 

iphone SE

f:id:sanmiri:20181124110740j:plain

iphoneは接写できるのでダンボールを短くして撮影

 

f:id:sanmiri:20181124110816j:plain

同じようにオレンジベースを抜いて階調の反転して調整

 

f:id:sanmiri:20181124110915j:plain