さんみりぼうず

作れるものをつくってみる。ブログ

卓球首振り球出し機を自作してみた

f:id:sanmiri:20181216211817j:plain

卓球をしたい。

しかし相手がいない。

そんなことを思ったことはないだろうか?

ということで自動の首振り機能つきの卓球球出し機を作ることにしました。

 

ネットで作り方を調べたところ

一番良かったのがこちらのサイトです

 

www.geocities.jp

 

では作って行きます。

 

f:id:sanmiri:20181216211015j:plain

まずはバケツに穴を開けます。
割れやすいので鉄鋼ドリルでゆっくり穴を開けます。
ちなみにバケツはホームセンターで底は約20cm

 

f:id:sanmiri:20181216211114j:plain

貫通しました。

バリはヤスリで綺麗にします。

 

f:id:sanmiri:20181216211347j:plain

発射部の加工をします。

 

f:id:sanmiri:20181216211440j:plain

f:id:sanmiri:20181216211605j:plain

ボールが入る入り口部分

真ん中の切り込みは回転する板がぶつからないようにするためです。

ちなみに塩ビパイプはUV40

 

f:id:sanmiri:20181216211712j:plain

とりあえずハメてみる

 

f:id:sanmiri:20181216211028j:plain

玉を送り出す部分はタミヤの4速クランクギアーボックスセットを使います。

ギア比は確か441:1で一番遅いスピードです。

 

f:id:sanmiri:20181216211125j:plain

f:id:sanmiri:20181216211335j:plain

f:id:sanmiri:20181216211453j:plain

f:id:sanmiri:20181216211549j:plain

ボディーは全て12mmのベニヤを使いたいですが

4mmのベニヤがたくさん余っているのでタイトボンドでくっつけて

12mmにして使います。

 

f:id:sanmiri:20181216211632j:plain

本体下部の組みたて蝶番はモーターのクランクを利用して

上部の木を左右に動くための軸になります。

 

f:id:sanmiri:20181216211738j:plain

こちらは上部です。

 

f:id:sanmiri:20181216211100j:plain

ギアを取り付けます。

 

f:id:sanmiri:20181216211138j:plain

f:id:sanmiri:20181216211321j:plain

f:id:sanmiri:20181216211724j:plain

上部のユニットを左右に動かす仕組みはモーターのハシにつけたパーツに

棒を通してレールに乗せます。

 

f:id:sanmiri:20181216211400j:plain

真ん中からギアの軸を出します。

 

youtu.be

 

 

f:id:sanmiri:20181216211504j:plain

バケツをネジで固定します。

 

f:id:sanmiri:20181216211619j:plain

4mmのベニヤを切り出して回転盤を作ります。

 

f:id:sanmiri:20181216211753j:plain

切り込みは2個がちょうどいいスピード

 

youtu.be

 

f:id:sanmiri:20181216211149j:plain

発射部のモーターユニットを作ります。

本来は下のL字ミニ金具に直付けしたいのですが

別売りで買ったタミヤのモーターベースだとうまくつきません

ということで小さい木をかませました

 

f:id:sanmiri:20181216211429j:plain

しかしこれだと塩ビ管にぶつかるので失敗

ということでRE-260RAを買い直し

なぜならこれにはモーターベースがセットになってるためです。

 

f:id:sanmiri:20181216211520j:plain

f:id:sanmiri:20181216211659j:plain

しかしこちらもモーターベース に取り付ける穴がないので開けます。

 

f:id:sanmiri:20181216211804j:plain

f:id:sanmiri:20181216211220j:plain

f:id:sanmiri:20181216211234j:plain

f:id:sanmiri:20181216211309j:plain

これでモーターを固定できるようになりました。

 

f:id:sanmiri:20181216211416j:plain

f:id:sanmiri:20181216211534j:plain

f:id:sanmiri:20181216211647j:plain

発射部完成です。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

f:id:sanmiri:20181216211817j:plain

f:id:sanmiri:20181216211846j:plain

f:id:sanmiri:20181216211830j:plain

f:id:sanmiri:20181216211859j:plain

発射部は単三電池3本

球出し部分は単三電池2本

 

結果的には回転部の調整がうまくできていないので

使っているとたまに玉詰まりを起こします

改善策は玉が重ならないようにガイドをつけたり

玉かきの形状を丸くしたり出口の角度を変えたりするみたいですが

なんやかんやもうめんどくさくなったので

とりあえずこれで終了!

 

youtu.be