さんみりぼうず

作れるものをつくってみる。ブログ

将棋盤をつくってみた(線彫り)

www.sanmiribouzu.com

将棋盤は以前、上記の記事のときに水性エナメルを使って書いたものがありました
しかし結構厚めに盛ってしまったのか駒を動かすときに引っかかる感じがいやでした
ということで今回は彫り駒の時に覚えたテクニックを将棋盤の線にも使えば
駒が引っかからずにスーッと動くようにしたいということで作ることにしました
ちなみにボディーはホームセンターのパイン材で1590円くらいでした

 

f:id:sanmiri:20191008153012j:plainまずは三角刀で線に沿って削っていきます

f:id:sanmiri:20191008153016j:plainずっと同じ細さで削るのがむずい
結構ガタガタになってしまった

f:id:sanmiri:20191008153020j:plainとりあえず全部完了

f:id:sanmiri:20191008153024j:plain

f:id:sanmiri:20191008153029j:plain

f:id:sanmiri:20191008153036j:plain次は駒の時と同じように薄めたボンドで目止めをします

f:id:sanmiri:20191008153040j:plain筆で塗っていきます

f:id:sanmiri:20191008153045j:plainぬり終わったら上から駒で使った工芸うるしを塗って完了

f:id:sanmiri:20191008153049j:plain乾いたら紙やすりでこすります
最初は#240で手でやっていましたが全く落ちないので
#120を電動やすりにつけてガンガンやすりました
うまく当たってないところがあるようでやっぱり手に戻します

f:id:sanmiri:20191008153053j:plain

f:id:sanmiri:20191008153056j:plain

f:id:sanmiri:20191008153100j:plain
紙やすりブロックで#80→#120→#240→#400→#800→#1200→#2000
という感じでフィニッシュです
ところどころ線が曲がっているところが素人っぽくていいね

f:id:sanmiri:20191008153104j:plain

f:id:sanmiri:20191008153107j:plain

f:id:sanmiri:20191008153111j:plain

f:id:sanmiri:20191008153115j:plain

目止めが甘いようで滲んじゃっています
ボンドが薄いのか?目止めは違う方法を考えた方がいいかな?
やっぱり#2000までやすりをかけると手触りがすべすべして気持ちいです
駒を置いて滑らせた感じも引っかからずスムーズでいい感じです
次は前に書き駒をしたねこまどさんで買った駒木地を彫り埋め駒に作り直します