2019年11月の日記

11/30
対 ウィリアム 勝ち(棒銀)
対ウィリアム 勝ち(棒銀)
対 高橋先生 負け(棒銀)
対 高橋先生 負け(棒銀)
対 狩野さん 勝ち(棒銀)

11/30
長編小説 3083文字書いた

11/30

膝痛は筋トレが一番改善する

膝痛は筋トレが一番改善する

 

筋トレで膝痛になったんだけどそれも治るのか?
ようは膝の痛みは筋力の低下が原因であるという考え方
膝痛でジムに行くと大腿四頭筋を鍛えろと言われるけど
大腿四頭筋よりも「多裂筋」「内転筋」「腸腰筋」「内側ハムストリング」を鍛えること
理由はこの4つの筋肉が弱ると関節の位置がずれ関節にストレスのかかる姿勢や歩き方になるから

11/29

green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 (NEXTRAVELER BOOKS)

green bean to bar CHOCOLATE 世界で一番おいしいチョコレートの作り方 (NEXTRAVELER BOOKS)

 

高城さんがカカオハンターになってこだわりのチョコを作るのかと思ったら
green bean to bar chocolateの安達建之さんの話
ガチのチョコ作るのってめちゃくちゃ大変なんだね
あとフェアトレード認証の真実がビックリ
貧しい生産者を支援するためのフェアトレードだが
スーパーで売られている普通の2ドルのチョコに
フェアトレードシールを貼って売れば3ドルで売れる
しかし生産者への配分はたったの4セント
なんだそれ?いじめじゃん。

11/29
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)

11/29

www.apple.com11月13日に注文してやっと届いた
airpods、airpods2と買って来たけど初のノイズキャンセリングと言うことで購入
ノイズキャンセリングは確かに静寂だけど常に機械的な圧を耳に感じる
車の音とか風とかヤカンが沸騰する音とかは全く聞こえないけど聞こえる音もある
外部音取り込みモードは全然自然ではない
マイクで拾った外の音をイヤホンで聞いているような感じ
airpods2のときは曲送りは触れるだけでできたけど今回は押しボタンになったのが使いにくい
タッチと押しどっちでもできるようにしてほしい
でもやっぱりノイズキャンセリングはすごい
おすすめはのノイズキャンセリングモードで焚き火の音を聴くこと

11/28

極道つぶし 1

極道つぶし 1

 

全6巻読んだ
小さい頃、自分の母親をヤクザに殺された2人の主人公が 
復讐でヤクザをぶっ殺しまくって最終的に自分たちも殺される話
映画とか漫画って銃で腕とか足とか撃たれても普通に歩いてるけど
たぶん実際に撃たれたら痛すぎで悶絶して一歩も動けないよな
僕は紙でスパッと指を切っただけですごく痛いと思うけど
たぶん銃で撃たれたらこれの1億倍くらいの痛さなんだろうな

11/28

ぼくにはなにもない

ぼくにはなにもない

 

主人公は五体満足で住む家も仕事もある
しかし家族、友達、妻、彼女、才能、やる気、容姿、健康、生きがいがないと言う
最終的には僕には何もないからこそ奪われることも失うこともない
何もないからこそ嫉妬や争いから自由でいられる
だからそれはそれで幸せみたいな感じだけどなんか虚しいな
さらになにもないからなんでもないことを喜ぶことができるというが
すべてを持っていてもなんでもない小さなことに喜びを感じることはできる
マイナスなことをプラスに考えようとするという発想の転換はいいことだけど
努力して変えられること手に入れられることは努力して手に入れたらいいと思う
もちろんそれを手に入れることでそれ失うことの不安や恐怖も生まれる
しかしそれがあることの喜びは失う恐怖を受け入れるほどの価値があるかもしれない
未完成な今の自分を受け入れることは大事なことだと思うが
同時により良くなるための努力はしたほうがいいと思うな


11/27 

西暦2740年人類は宇宙にいる1000の種族と共に暮らしている
ある日、地球人の悪い司令官が戦闘中に惑星ミールをぶっ壊してしまう
悪い司令官は惑星ミールには生物は誰もいなかったと嘘をついていた
しかし惑星ミールにはパール族がいて何人かは宇宙に脱出していた
主人公らはパール族にその真実を聞き悪い司令官に逆らいパール族を救う
ビックリなのは製作、脚本、監督がレオンの監督リュックベッソン
映像はめっちゃ綺麗でほぼほぼブルーバックで撮影のVFX
なんかみたことがあるような宇宙人だなと思ったらアバターに似てる
製作費は1億9700万ユーロ!日本円で236億7506万6000円!高すぎる!
映像はめっちゃすごいけどストーリーが陳腐で浅い
中途半端な主人公とヒロインの恋愛がいらない

11/27
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)

11/26

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

 

最近タロットやってて思うのは基本的に人の悩みは仕事、健康、お金、家庭のどれか
本書では色んな悩みを哲学者の思想を引き合いに解決策を提案するスタイル
なんか悩みを哲学者の言葉で余計に難しくしちゃっている気がする
ということで僕なりにできる限り短く答えを出してみた
「将来、食べていけるか不安」最悪、生活保護があるから大丈夫
「忙しい。時間がない。」オナニーやめろよ
「お金持ちになりたい」何か特技を1つ身につけてお金持ちの友達を作りなさい
「やりたいことはあるが行動に移す勇気がない」やる気がないだけじゃん。やれよ。
「会社をやめたいがやめれない」やめる気がないだけじゃん。やめろよ。
「緊張してしまう」あなたが思っているほど人はあなたに興味ないから平気だよ。
「自分の顔が醜い」整形しろよ。
「思い出したくない過去をフラッシュバックする」時間が解決してくれるよ。
「自分を他人と比べて落ち込んでしまう」自分は自分、他人は他人
「他人から認められたい」そんなことを考える時間があるなら何か1つを極めろ
「ダイエットが続かない」やめる気がないだけじゃん。頑張れよ。
「常に漠然とした不安に襲われている」タンパク質いっぱいとって運動してよく寝ろ
「人の目が気になる」あなたが思っているほど人はあなたに興味ないから平気だよ。
「友人から下に見られている」あなたが思っているほど人はあなたに興味ないから平気だよ。
「嫌いな上司がいる。上司とうまくいっていない」新しい職場で楽しくやれよ
「家族が憎い」一人暮らししろよ
「恋人や妻(夫)とけんかが絶えない」別れて新しい人と楽しくやれよ
「不倫がやめられない」自分がやられてイヤなことを人にするなよ。
「大切な人を失った」時間が解決してくれるよ。
「やりたいことがない。毎日が楽しくない。」やったことのないこと片っ端からやれよ!
「人生の選択に迫られている」生きるか死ぬかの選択以外は大した問題じゃないよ。
「夜、孤独を感じる」朝、感じないだけマシだろ
「死ぬのが怖い」死後の世界は超楽しい場所だと思えば怖くないよ。
「人生がつらい」つらいがあるからこそより深い喜びを感じれるんだよ。
「重い病気にかかっている」病を受け入れ死ぬまで生きろ!
俺はきっと占い師向いてないわ

11/26

悲しくも笑える左利きの人々 (中経の文庫 わ 4-1)

悲しくも笑える左利きの人々 (中経の文庫 わ 4-1)

 

左利きの人って結構苦労してるんだね
僕は右利きだから全く気持ちが分からないわ

11/24
柔道着は試合中にはだけるからワークマンの作業用つなぎにした方がいいと思う

11/24
喜んでいるのか怒っているのか泣いているのか笑っているのか分からないから
バンドマンは前髪を切った方がいいと思う

11/24
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(矢倉棒銀)

11/24

shigoto100.com

面白そうで変わった仕事を発見できる求人サイト


11/24

「好きなこと」で、脳はよみがえる~無理なくできる“生涯健康脳

「好きなこと」で、脳はよみがえる~無理なくできる“生涯健康脳"のつくり方

 

最近「楽しい」ってなんだろう?って考えていたら
結局のところ「楽しい」って「新しいことをする」ことだと思った
あれだけ最初は楽しいと思っていたこともずっと続けている飽きてくる
仕事だったらやらないと食っていけないから飽きない工夫をして続ける
しかしただ楽しむことを目的としてする場合は飽きたらやめるが正しいと思う
そんなこんなで僕が毎日楽しく生きるためには常に新しいことをする必要があることがわかった
本書は日本人が寝たきりになる原因の多くは脳出血、膜下出血、脳梗塞、認知症
どれも脳の病気であり死ぬまで元気でいるには脳を元気にすることが重要という
脳の健康を保つのに最高の栄養は知的好奇心、有酸素運動、コミュニケーション
娯楽には受け身の娯楽と積極的な娯楽がある
映画やテレビなどの誰かに与えられた受け身の娯楽より
ものづくりなど自分の手を動かす積極的な娯楽の方がより楽しさを多く感じれる
見たことのないものを見て、知らなかったことを知って、新しいことをはじめよう


11/23
対 高橋先生 勝ち(矢倉棒銀)
対 高橋先生 勝ち(矢倉棒銀)
対 高橋先生 負け(棒銀)
対 すぎやん 負け(棒銀)

11/23

サラリーマン金太郎 第1巻

サラリーマン金太郎 第1巻

 

全30巻読んだ
東京都内の主要道路を1万5000台のバイクで7時間暴走した伝説を持つ
暴走族「八洲連合」の元総長だった金太郎(当時19才)
漁師をしているときに海で救ったじじいが大手建設会社のヤマト建設の会長
金太郎は見習い社員としてヤマト建設で働くことになり
型破りなサラリーマンとなり数々の困難を乗り越えて成長していく
金太郎の熱く真っ直ぐで純粋な人柄に男も女もみんな好きになってしまう
特に女からはえげつなくモテる
初めての奥さんは若くして死んでしまい
東京にきてから銀座の高級クラブの美人超人気ママと再婚する
ひとつだけ残念だったのは結婚してから一度だけ浮気をしたこと
ちょいちょい色んな女に誘われてもなんとか我慢して断っていたのに
どうせなら浮気せず最後まで突き通して欲しかったな
人としても男としてもかっこいい男
金ちゃんかっこよすぎだろ

11/22

wwws.warnerbros.co.jp精神障害で突然笑いが止まらない病気を持つ売れないピエロの大道芸人
格差社会、貧困、病気、精神病の母の介護、恋人がいると思っていたら妄想だった
自分が養子だったことに気がつく、実は父と母に虐待され脳に障害を負い
笑いが止まらない病になったことを知る
といろんな苦しみがつもりにつもりやがて爆発し人を殺しジョーカーになる
孤独が人を狂わせるのか?狂っているから孤独になるのか?
やっぱりごく一部の人間だけが多くの富を保有するのはよくないと思う
百姓一揆みたいに最終的に暴動が起きて富裕層が殺されるかもしれないから
金持ちはガンガン金を使って下の方に金が流れるようにしてほしい
映画の中で主人公が"自分がこの世に存在しているかわからない"と言っていた
いま思えば僕も20歳くらいの頃はこれ毎日感じていたな
ほとんど人と会わない生活で社会から切り離された感じがしていた
"自分がこの世に存在しているかわからない"状態って
いわゆる孤独感というやつで、孤独感を消すには貢献感を感じる必要がある
貢献感とは私は誰かの役に立っているという感覚のことである
しかし貢献感とは主観的なものであり考え方次第で誰でも感じられる可能性がある
朝ごはんのホットドッグを買えばホットドッグ屋の役に立てるし
ホットドッグの材料の小麦屋とソーセージ屋とマスタード屋の役にも立てる
これはあくまでも理想論であって実際にはわかりやすく誰かの役に立つ行動をした方がいい
そういえばこの前ホームセンターでおばちゃんにいきなり話しかけられ
高い所にあるメモ帳を取ってくれと言われて取ってあげたとき貢献感を感じたな
自分の行動によって誰かの役に立てているなという貢献感を感じられれば
私はここにいてもいいという所属感を感じることができ孤独感が消える
現代社会は一人で生きるのが容易なシステムにはなったけど
人間は結局社会的な生き物であり人は人と関わることで初めて自分を認識できる
前に読んだ本に人生の幸福度をあげるためには
人と関わるコミュニティーを3つくらい持っているといいって書いてあったな
そろそろ新しいコミュニティーを探しに行こうかな

11/22

蟻地獄 1

蟻地獄 1

 

インパルス板倉さんの小説が原作の漫画、全四巻読んだ
裏カジノで儲けようとするがハメられて300万の借金を背負う
返済期限は5日で友達が人質になっている
死後すぐの人の目は一個50万で売れることを知った主人公
一気に目を集める方法を考え集団自殺のグループに潜入
しかしその中にサイコパスな殺人鬼がいて戦って勝つ
結局みんな助かったので一個も目を手に入れられなかったが
グループの中にいたやつの高級ワインが高く売れて助かる
最近サイコパス系の漫画や小説が多いけどみんなわかりやすいサイコパス
猟奇殺人鬼だったり人を食べるとか?
いっけん普通でスゴイことをしているわけではないけど
明らかに常人と比べズレていてそのズレが異質で違和感があって
鳥肌が立つようなシュールなサイコパスを表現してみたいな

11/22
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)

11/21
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)

11/21

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ

 

コンセプトが面白い
2500年くらいの地球が舞台で人類がこれ以上地球に住めない環境になりつつあり
火星を住める環境にしようと苔やゴキブリを送り込みさて住み始めようと行ってみたら
ゴキブリが進化しすぎて人間サイズになって力とスピードが最強生物になっていた
そいつらを倒すために主人公らが火星に送られる
ただの人間では即死だが彼らはバグズ手術でほぼほぼ昆虫になる力を持っている
目には目を虫には虫をということらしい

11/20

はじめての人のためのらくらくタロット入門

はじめての人のためのらくらくタロット入門

 

ジムでタロット占いはじめるってことで読んでみた
人生はいつだって自分で考え行動し自分で切り開くものだと思っているから
僕は基本的に占いを信じないけど知らない世界を知ることは楽しいことだから調べてみた
カードの絵と向きに意味があって悩みの原因と結果がわかるみたい
例で"好きな人が自分をどう思っているか知りたい"とかあったけど
こんなのは相手に聞くしか本当の答えはわからんでしょ
て思いつつも実際に人にやってみてわかったのはカードはあくまでも
話のきっかけづくりで相手と話しながら問題の本質を探り最善の行動を導き出すという感じ
前にユング心理学がベースのアートセラピーの学校に行っていたときと同じだったな
アートセラピーは相手に絵を描いてもらって(抽象的な絵でもOK)
絵には人の自分でも気がついていない無意識の気持ちが現れるという
その絵を見ながら話を進め問題の本質を探り最善の行動を導き出すという感じ
タロットで問題が解決することはないが誰かに悩みを打ち明けることで心が軽くなるという効果はあると思う
あとただ話を聞くお悩み相談だと完全に自分の意見だけど
カードがこう言っているということで第三者の意見っぽくなるから楽
そのままやるんじゃ面白くないのでオリジナルタロットカードを製作中

11/19

モンキーピーク 1

モンキーピーク 1

 

Kindle Unlimitedで1から8まで読んだ(全12巻)
ある製薬会社の社員30人くらいで登山に行ったら
とつぜんでかい猿にどんどん殺されていく話
やっぱりなんでもそうだけど敵の正体がわからないうちが一番面白い
で敵がわかった瞬間から尻窄みになっていく
わからないことや知らないことがワクワクさせてだくれるんだねよ
Kindle Unlimitedいつも途中でまでしか見れなくて終わるから気持ち悪いな

11/19
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)

11/18
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)

11/17

レプリカズ(吹替版)

レプリカズ(吹替版)

 

研究所で人間の意識をロボットに写す研究をしていたキアヌリーブス
ある日、妻と子供3人と車で出かけたら事故でキアヌ以外全員死ぬ
自分が研究していた技術を使い人体もクローンで作り家族を復活させる
しかし研究所の悪い所長にその技術を奪うために殺されかけるが
キアヌの意識をロボットに入れてロボットキアヌに助けられる
その後逃げられたキアヌ一家は島で幸せに暮らし
ロボットキアヌと悪所長は富裕層相手に高額な金で
新しい自分の体を手に入れるサービスの会社を立ち上げる
ということで珍しく主人公と敵が両方はハッピーエンドで終わるという変な話

11/17
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)夜

11/16
対 高橋先生 負け(矢倉棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(矢倉棒銀)夜

11/15
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(矢倉棒銀)夜

11/15

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)

 

シャーデンフロイデとは誰かが失敗したときに思わず湧き起こってしまう喜びの感情
いわゆる他人の不幸は蜜の味ってやつだね
道徳的にはあまり良くない感情に思えるが脳がそういう仕組みになっているので仕方がないし恥じる必要もない
シャーデンフロイデを感じるときヒトの脳内ではオキシトシンやドーパミンなどの快楽ホルモンがでる
ではなぜヒトはシャーデンフロイデを感じるのかというと
それは社会を守るために必要だったから
例えば食べることや異性と交流することに喜び(報酬)を感じるのは
生物が生き延びるためにその行動を促進させる必要があったから
喜び(報酬)がない=飯食わない、セックスしない=餓死、子供できない=絶滅
喜び(報酬)がある=飯食う、セックスする=元気もりもり、子供できる=繁栄
これらと同じようにシャーデンフロイデ にも喜び(報酬)を感じさせるのは
社会という共同体を維持するためにズルい奴や悪い奴を許さず
引きづり降ろす必要があったからだ
つまりシャーデンフロイデは社会を守るために必要な感情だった

 11/14 

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

 

この本はとにかくめっちゃ長い
死についていろんな角度から考えるんだけど
実際問題、シェリー先生も死んだことがないので
死について正解を知っているわけではない
死とは何か?とか何をもって死とするか?とか
死の概念を考えることはあまり意味がないと思う
これを読んでも死の正体がわかるわけでもなく死への恐怖が消えることもない
われわれが考えるべきことは誰にもいずれ来る死までの人生を
自分にとってできる限り価値のある人生にするためには何をすればいいか?だ
人はいつか死ぬからこそ今を大事に生きることができる
死は恐るものでなく人生を彩るために不可欠なスパイスだと僕は思う
さて今日は何をつくろうかな?

11/13

なんて美しくて悲しいラスト
最後の最後までトゥーマとタケールが男と女にならないのが好き

11/13
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜

11/12

ずるい考え方

ずるい考え方

 

ロジカルシンキングとかラテラルシンキングの意味を初めて知った
ラテラルシンキングとは水平思考という意味で既成概念や固定概念を取り払い
水平方向へ広げる思考法
ロジカルシンキングは垂直思考という意味で既成概念をベースにより深く掘り下げていく論理的な思考法
アイディアの量はインプットの量に比例すると思う
新しいアイディアがでるときは頭の中に蓄積された様々な情報が
頭の中で組み合わさって新しいものが生まれる
つまりアイディアが出ない人はとにかく新しい情報や新しいモノ、コト、ヒトを
浴びるように吸収すればいい
よく年をとると発想力が落ちるとかアイディアがでないとかいうのも
年をとって柔軟性がなくなって新しいものを取り入れられなくなることが原因だと思う
常に好奇心を失わないこと

11/12

対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜

 

11/11
対 小林先生 勝ち(棒銀)
対 小林先生 勝ち(棒銀)
対 小林先生 勝ち(棒銀)

 

11/11

q-b.co.jpなんで人って「飽きる」んだろう?と思って見つけた記事
最初の頃はあんなに楽しかったことがある日を境に
あれ?あんまり面白いと感じないな?と思うようになる
人が楽しいと思うとき脳内では快楽を感じさせる神経伝達物質の
ドーパミンやアドレナリンが分泌される
しかしそれらは同じことを何度も繰り返すうちに分泌される量が減っていく
その状態がいわゆる「飽きる」状態だと僕は思う
だが「飽きる」ことは悪いことではない
「飽きる」ことで人は新しい刺激を求め成長し進化していく
これを繰り返し、できることを増やすことで人類は生存競争に勝ってきた
つまり「飽きる」のは生き残るために必要な機能なのだ
「飽きる」対象が遊びや趣味であれば飽きたらやめればいい
しかしそれが仕事だったりやらなくてはいけないことであれば
工夫をして飽きずに続けられるようにする必要がある
ということでやっぱり常に新しいことをやり続けよう

11/10

スペックホルダーを全滅させるシンプルプランが発動される
卑弥呼ってスペックホルダーなんかい
手をかざしただけで相手を消せるスペックとか最強じゃん
でもかざす前にニノマエにときを止められたら終わりか
指パッチンと手をかざす動作だったら指パッチンの方が早いよな
 

11/9
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 高橋先生 負け(棒銀)
対 背のでかい鈴木さん 勝ち(棒銀)

11/8

やっぱSPEC好きだな
BGMと効果音がかっこいい
瀬文と当麻と野々村係長(待遇)かっこいい

11/8

対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)

11/8

「いい人」をやめる脳の習慣

「いい人」をやめる脳の習慣

 

「いい人」の正体は孤独への恐れからうまれた「不安」
自分の意見を殺して誰にでもいい顔をするのは自分の本音を言って
自分の居場所がなくなり孤独になることを恐るから
確かにそうだな僕が学生の頃は自分の居場所がなくなるといやだから
本音を言わず当たり障りのない返事をしたりいい人を演じていた気がする
しかし大人になって一人の時間を楽しめるようになってからは
孤独は恐るべき敵ではなく自らが成長するために必要な味方へと変わった
それからは自分が思ったことや感じたことを正直に素直に言えるようになった
とは言っても相手をできるだけ傷つけないようにオブラートに包んで言葉を選ぶ配慮は必要

11/7

対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)凡ミス
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)凡ミス

11/6

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

 

次なんの仕事しようかな?
一時期やりたいことを仕事にブームがあったけど
本書ではやりたいことより向いていることをやれってよ
確かにそうだよね
仕事は基本的に相手を喜ばせてお金をもらうもの
自分がやりたいことをやりたいようにやっても
相手を満足させられないので仕事にはならない
向いていることは意外と自分よりも友達や家族に聞いてみるといい
自分ではこんなの簡単で誰でもできるでしょって思っていることが
誰かにとって難しいことだったりする
それは自分がやりたいことではないかもしれないが
それを仕事にした方が圧倒的に効率がいい
もう1つの発見方法は自分が今まで誰かに何かをして
ありがとうと言われたことを思い出すこと
それがあなたに向いていて仕事にできることかもしれない

11/6
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)

11/5

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

 

食事5:睡眠3:筋トレ2のバランスがベスト
食事は人体の原材料であるタンパク質中心
基本はビック3(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット)
筋トレでつく自信は3つ
挙がらなかった重量があげられるようになるという成功体験からくる自信
体が引き締まったり大きくなったりする見た目の改善による自信
やる気や闘争心を向上させるテストステロンなどのホルモン分泌による自信
僕が筋トレしてる理由は主に最後のホルモン分泌狙い
やる気アップのアドレナリンやテストステロン
多幸感を感じさせてくれるエンドルフィンやセロトニンなどを出して
より良いメンタルの状態をキープするためだ
おまけで筋肉もついてラッキーくらいの感じ
人生を狂わす三大要素は酒、色恋、ギャンブルだってよ


11/5
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)

11/4

www.netflix.com

ケンガンアシュラのシーズン2全部見た
面白いけど刃牙には敵わない感じ
でも戦闘シーンのアニメーションがすごい
寝技で関節の取り合いのシーンとか半端ない
これ一コマずつ書いてやってるとしたら想像を絶する苦労だね

11/4
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)七7角バージョン
対 高橋先生 負け(三間飛車)
対 小林先生 負け(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)

11/3

 ビックリするほどつまらない

11/3

消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法

消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法

 

嫉妬があまり良い感情じゃないことは頭では分かっているけど
やっぱり人間だから嫉妬しちゃうよね
嫉妬するのにも条件があるみたい
”相手が自分よりも格下のはずなのに自分よりも優れたものを持っている、または賞賛を得る”場合だってよ
確かに明らかに自分より格上の相手には嫉妬より憧れや尊敬を抱く気がする
ちなみに嫉妬は動物的な発作で誰の脳でも起こる反応なので
嫉妬するからといって異常ということではないみたい
でも若い頃に比べると嫉妬することが少なくなってきたな
ひとつは人と比較することをやめることができるようになったことや
60点の自分を受け入れた上で100点を目指す自己受容ができるようになったからだと思うな
あとはこんなことを真面目に考える時間を他の楽しいことで埋め尽くすことが
なんやかんや一番いい薬だったりする

 

11/3

トークンエコノミービジネスの教科書

トークンエコノミービジネスの教科書

 

なんか難しくてよくわかんないけど
トークンエコノミーとはデジタル通貨による新しい経済圏のことで
トークンの意味は日本円などの法定通貨ではなく
Amazonポイントや楽天ポイントなどの代替通貨のことを呼ぶみたい
さらにブロックチェーンを使ったイーサリアムやビットコインとかもトークン
トークンエコノミーの何がすごいのかというとよくわかんないけど
たぶん法定通貨のように国に定められたルールがないから
柔軟性があって自由だったり中間マージンを取られなかったりとかかな?
いずれにしろこれからは金をどんな形で保有するのが一番いんだろうか?
円、ドル、金(ゴールド)、株、国債、投資信託、不動産、仮想通貨
投資とか全く興味わかないな

11/3

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考

 

禅の考え方好きだな
「放下着」他人と比べる心とか執着心とか全部捨てろよ
「一行三昧」何かに1つに没頭していると人は恐れを抱かないから頑張れよ
「雲無心」あまり先のことを深読みせず何事にもとらわれのない自由な心でいろよ
「七走一座」7回走ったら1回とまって落ち着いて自分自身を見つめなおせよ
「知足」あれもこれも欲しがるのをやめて今あるものに満足すれば安らかな心で幸せを感じれるぜ
「一掃除二信心」悩んだときは体を動かし掃除をすれば余計なことを考えず綺麗になって気持ちもハッピー
「露堂々」弱みも隠さずオープンにしてありのままの自然な姿でいこうぜ
簡単に言えばこんな感じかな?

11/3
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)凡ミス
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)凡ミス
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)凡ミス
アコギ製作 ボディーサイドのカット完了/ネック接着完了
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)

11/2
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)桂馬打たれて下に落ちる時注意
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)捨て駒で駒を動かして王手大駒どり注意
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)
対 高橋先生 負け(三間飛車)
対 高橋先生 負け(三間飛車)
対 高橋先生 勝ち(三間飛車)
 

11/1

これ何回もみてるけどやっぱ好きだわ
歴史あるLIFEという雑誌の会社でネガの管理の仕事を16年間する主人公
ある日会社が買収されLIFEの廃刊が決まり最後の表紙を
有名写真家のショーンが主人公に送った写真になるはずが
そのネガがみつからない、ということで主人公が世界中を飛び回るショーンを
グリーンランドやアイスランドに行って探し回りやっとショーンをみつけ
ネガを発見するが主人公はネガを見ずに会社に持っていき無事に最後の表紙を飾ることができる
その後、主人公は売店で販売されていた最後のLIFEの表紙をみる
そこに写っている写真が素晴らしい
やっぱり一生懸命頑張っている人が報われる世界っていいよね
現実では正しく生きる人間よりも少しズルい人間が生き残る
だけど僕はズルく長く生きるより正しく生きて潔く死にたいな

11/1

雪の華

雪の華

 

 "誰かのために何かをしたいと思えるのが愛ということを知った"
愛ってそういうことだよね

11/1

BROTHERS?ブラザーズ1

BROTHERS?ブラザーズ1

 

アート、殺し、セックスの繰り返しのオークションハウスの人が書いた本
でブラザーズは人造人間、殺し、セックスの繰り返し

11/1

ジャガジャーンジャジャージャジャージャジャージャンの最終章 
加害者は覚えていないが被害者は覚えている
 
11/1
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)王と飛の重なりに角

11/1

「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本

「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本

 

20世紀少年の映画をみていたら改めて「友達」ってなんだろう?
と思っていたらKindle Unlimitedにあったので読んでみた
人が友達に求めているのは共感みたいよ
そういえば子供の頃は友達が欲しいとか思ってたけど
大人になるとあんまり思わなくなるんだね
いたらいたで楽しいけどいないならいないでどうにかなる
子供の頃はみんな友達がたくさんいるのに自分は少ないとか
とにかく他者と自分を比較することで生まれる葛藤に苦しむ傾向がある気がする
ということで他者と比較することをやめればこの悩みは解決
では他者と比較せずそれでも友達がいない寂しさを感じる場合はどうする?
まず根本的に友達がいれば本当に寂しさは消えるのだろうか?という問題
「寂しさ」をここでは「孤独感」と呼ぶことにする
アドラー心理学によれば「孤独感」を解消するには「貢献感」を得ればいいという
「貢献感」とは私は誰かの役に立っているという主観的な感覚のことであり
貢献感を感じられれば私はここにいてもいいという所属感を感じ孤独感が癒されるという
つまり寂しさを解消する方法は友達を一生懸命作ることではなく
私は誰かの役に立ってると感じられる他者貢献すればいいことになる
もうひとつ大事なのは一人の時間を楽しめる能力があるかないかが重要
このスキルは努力し手に入れるものであり手に入れられるものだと僕は思う
そして一番最強なのは貢献感を感じられる何かを一人の時間に生み出すこと