さんみりぼうず

作れるものをつくってみる。ブログ

2019年11月の日記

11/19
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)

11/18
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)

11/17

レプリカズ(吹替版)

レプリカズ(吹替版)

 

研究所で人間の意識をロボットに写す研究をしていたキアヌリーブス
ある日、妻と子供3人と車で出かけたら事故でキアヌ以外全員死ぬ
自分が研究していた技術を使い人体もクローンで作り家族を復活させる
しかし研究所の悪い所長にその技術を奪うために殺されかけるが
キアヌの意識をロボットに入れてロボットキアヌに助けられる
その後逃げられたキアヌ一家は島で幸せに暮らし
ロボットキアヌと悪所長は富裕層相手に高額な金で
新しい自分の体を手に入れるサービスの会社を立ち上げる
ということで珍しく主人公と敵が両方はハッピーエンドで終わるという変な話

11/17
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)夜

11/16
対 高橋先生 負け(矢倉棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(矢倉棒銀)夜

11/15
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(矢倉棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(矢倉棒銀)夜

11/15

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)

 

シャーデンフロイデとは誰かが失敗したときに思わず湧き起こってしまう喜びの感情
いわゆる他人の不幸は蜜の味ってやつだね
道徳的にはあまり良くない感情に思えるが脳がそういう仕組みになっているので仕方がないし恥じる必要もない
シャーデンフロイデを感じるときヒトの脳内ではオキシトシンやドーパミンなどの快楽ホルモンがでる
ではなぜヒトはシャーデンフロイデを感じるのかというと
それは社会を守るために必要だったから
例えば食べることや異性と交流することに喜び(報酬)を感じるのは
生物が生き延びるためにその行動を促進させる必要があったから
喜び(報酬)がない=飯食わない、セックスしない=餓死、子供できない=絶滅
喜び(報酬)がある=飯食う、セックスする=元気もりもり、子供できる=繁栄
これらと同じようにシャーデンフロイデ にも喜び(報酬)を感じさせるのは
社会という共同体を維持するためにズルい奴や悪い奴を許さず
引きづり降ろす必要があったからだ
つまりシャーデンフロイデは社会を守るために必要な感情だった

 11/14 

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 完全翻訳版

 

この本はとにかくめっちゃ長い
死についていろんな角度から考えるんだけど
実際問題、シェリー先生も死んだことがないので
死について正解を知っているわけではない
死とは何か?とか何をもって死とするか?とか
死の概念を考えることはあまり意味がないと思う
これを読んでも死の正体がわかるわけでもなく死への恐怖が消えることもない
われわれが考えるべきことは誰にもいずれ来る死までの人生を
自分にとってできる限り価値のある人生にするためには何をすればいいか?だ
人はいつか死ぬからこそ今を大事に生きることができる
死は恐るものでなく人生を彩るために不可欠なスパイスだと僕は思う
さて今日は何をつくろうかな?

11/13

なんて美しくて悲しいラスト
最後の最後までトゥーマとタケールが男と女にならないのが好き

11/13
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜

11/12

ずるい考え方

ずるい考え方

 

ロジカルシンキングとかラテラルシンキングの意味を初めて知った
ラテラルシンキングとは水平思考という意味で既成概念や固定概念を取り払い
水平方向へ広げる思考法
ロジカルシンキングは垂直思考という意味で既成概念をベースにより深く掘り下げていく論理的な思考法
アイディアの量はインプットの量に比例すると思う
新しいアイディアがでるときは頭の中に蓄積された様々な情報が
頭の中で組み合わさって新しいものが生まれる
つまりアイディアが出ない人はとにかく新しい情報や新しいモノ、コト、ヒトを
浴びるように吸収すればいい
よく年をとると発想力が落ちるとかアイディアがでないとかいうのも
年をとって柔軟性がなくなって新しいものを取り入れられなくなることが原因だと思う
常に好奇心を失わないこと

11/12

対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)朝
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)夜

 

11/11
対 小林先生 勝ち(棒銀)
対 小林先生 勝ち(棒銀)
対 小林先生 勝ち(棒銀)

 

11/11

q-b.co.jpなんで人って「飽きる」んだろう?と思って見つけた記事
最初の頃はあんなに楽しかったことがある日を境に
あれ?あんまり面白いと感じないな?と思うようになる
人が楽しいと思うとき脳内では快楽を感じさせる神経伝達物質の
ドーパミンやアドレナリンが分泌される
しかしそれらは同じことを何度も繰り返すうちに分泌される量が減っていく
その状態がいわゆる「飽きる」状態だと僕は思う
だが「飽きる」ことは悪いことではない
「飽きる」ことで人は新しい刺激を求め成長し進化していく
これを繰り返し、できることを増やすことで人類は生存競争に勝ってきた
つまり「飽きる」のは生き残るために必要な機能なのだ
「飽きる」対象が遊びや趣味であれば飽きたらやめればいい
しかしそれが仕事だったりやらなくてはいけないことであれば
工夫をして飽きずに続けられるようにする必要がある
ということでやっぱり常に新しいことをやり続けよう

11/10

スペックホルダーを全滅させるシンプルプランが発動される
卑弥呼ってスペックホルダーなんかい
手をかざしただけで相手を消せるスペックとか最強じゃん
でもかざす前にニノマエにときを止められたら終わりか
指パッチンと手をかざす動作だったら指パッチンの方が早いよな
 

11/9
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 高橋先生 負け(棒銀)
対 背のでかい鈴木さん 勝ち(棒銀)

11/8

やっぱSPEC好きだな
BGMと効果音がかっこいい
瀬文と当麻と野々村係長(待遇)かっこいい

11/8

対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)

11/8

「いい人」をやめる脳の習慣

「いい人」をやめる脳の習慣

 

「いい人」の正体は孤独への恐れからうまれた「不安」
自分の意見を殺して誰にでもいい顔をするのは自分の本音を言って
自分の居場所がなくなり孤独になることを恐るから
確かにそうだな僕が学生の頃は自分の居場所がなくなるといやだから
本音を言わず当たり障りのない返事をしたりいい人を演じていた気がする
しかし大人になって一人の時間を楽しめるようになってからは
孤独は恐るべき敵ではなく自らが成長するために必要な味方へと変わった
それからは自分が思ったことや感じたことを正直に素直に言えるようになった
とは言っても相手をできるだけ傷つけないようにオブラートに包んで言葉を選ぶ配慮は必要

11/7

対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)凡ミス
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)凡ミス

11/6

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

 

次なんの仕事しようかな?
一時期やりたいことを仕事にブームがあったけど
本書ではやりたいことより向いていることをやれってよ
確かにそうだよね
仕事は基本的に相手を喜ばせてお金をもらうもの
自分がやりたいことをやりたいようにやっても
相手を満足させられないので仕事にはならない
向いていることは意外と自分よりも友達や家族に聞いてみるといい
自分ではこんなの簡単で誰でもできるでしょって思っていることが
誰かにとって難しいことだったりする
それは自分がやりたいことではないかもしれないが
それを仕事にした方が圧倒的に効率がいい
もう1つの発見方法は自分が今まで誰かに何かをして
ありがとうと言われたことを思い出すこと
それがあなたに向いていて仕事にできることかもしれない

11/6
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)

11/5

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学

 

食事5:睡眠3:筋トレ2のバランスがベスト
食事は人体の原材料であるタンパク質中心
基本はビック3(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット)
筋トレでつく自信は3つ
挙がらなかった重量があげられるようになるという成功体験からくる自信
体が引き締まったり大きくなったりする見た目の改善による自信
やる気や闘争心を向上させるテストステロンなどのホルモン分泌による自信
僕が筋トレしてる理由は主に最後のホルモン分泌狙い
やる気アップのアドレナリンやテストステロン
多幸感を感じさせてくれるエンドルフィンやセロトニンなどを出して
より良いメンタルの状態をキープするためだ
おまけで筋肉もついてラッキーくらいの感じ
人生を狂わす三大要素は酒、色恋、ギャンブルだってよ


11/5
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(棒銀)

11/4

www.netflix.com

ケンガンアシュラのシーズン2全部見た
面白いけど刃牙には敵わない感じ
でも戦闘シーンのアニメーションがすごい
寝技で関節の取り合いのシーンとか半端ない
これ一コマずつ書いてやってるとしたら想像を絶する苦労だね

11/4
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)七7角バージョン
対 高橋先生 負け(三間飛車)
対 小林先生 負け(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(棒銀)

11/3

 ビックリするほどつまらない

11/3

消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法

消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法

 

嫉妬があまり良い感情じゃないことは頭では分かっているけど
やっぱり人間だから嫉妬しちゃうよね
嫉妬するのにも条件があるみたい
”相手が自分よりも格下のはずなのに自分よりも優れたものを持っている、または賞賛を得る”場合だってよ
確かに明らかに自分より格上の相手には嫉妬より憧れや尊敬を抱く気がする
ちなみに嫉妬は動物的な発作で誰の脳でも起こる反応なので
嫉妬するからといって異常ということではないみたい
でも若い頃に比べると嫉妬することが少なくなってきたな
ひとつは人と比較することをやめることができるようになったことや
60点の自分を受け入れた上で100点を目指す自己受容ができるようになったからだと思うな
あとはこんなことを真面目に考える時間を他の楽しいことで埋め尽くすことが
なんやかんや一番いい薬だったりする

 

11/3

トークンエコノミービジネスの教科書

トークンエコノミービジネスの教科書

 

なんか難しくてよくわかんないけど
トークンエコノミーとはデジタル通貨による新しい経済圏のことで
トークンの意味は日本円などの法定通貨ではなく
Amazonポイントや楽天ポイントなどの代替通貨のことを呼ぶみたい
さらにブロックチェーンを使ったイーサリアムやビットコインとかもトークン
トークンエコノミーの何がすごいのかというとよくわかんないけど
たぶん法定通貨のように国に定められたルールがないから
柔軟性があって自由だったり中間マージンを取られなかったりとかかな?
いずれにしろこれからは金をどんな形で保有するのが一番いんだろうか?
円、ドル、金(ゴールド)、株、国債、投資信託、不動産、仮想通貨
投資とか全く興味わかないな

11/3

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考

傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考

 

禅の考え方好きだな
「放下着」他人と比べる心とか執着心とか全部捨てろよ
「一行三昧」何かに1つに没頭していると人は恐れを抱かないから頑張れよ
「雲無心」あまり先のことを深読みせず何事にもとらわれのない自由な心でいろよ
「七走一座」7回走ったら1回とまって落ち着いて自分自身を見つめなおせよ
「知足」あれもこれも欲しがるのをやめて今あるものに満足すれば安らかな心で幸せを感じれるぜ
「一掃除二信心」悩んだときは体を動かし掃除をすれば余計なことを考えず綺麗になって気持ちもハッピー
「露堂々」弱みも隠さずオープンにしてありのままの自然な姿でいこうぜ
簡単に言えばこんな感じかな?

11/3
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)凡ミス
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)凡ミス
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)凡ミス
アコギ製作 ボディーサイドのカット完了/ネック接着完了
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)

11/2
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)桂馬打たれて下に落ちる時注意
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)捨て駒で駒を動かして王手大駒どり注意
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)
対 高橋先生 負け(三間飛車)
対 高橋先生 負け(三間飛車)
対 高橋先生 勝ち(三間飛車)
 

11/1

これ何回もみてるけどやっぱ好きだわ
歴史あるLIFEという雑誌の会社でネガの管理の仕事を16年間する主人公
ある日会社が買収されLIFEの廃刊が決まり最後の表紙を
有名写真家のショーンが主人公に送った写真になるはずが
そのネガがみつからない、ということで主人公が世界中を飛び回るショーンを
グリーンランドやアイスランドに行って探し回りやっとショーンをみつけ
ネガを発見するが主人公はネガを見ずに会社に持っていき無事に最後の表紙を飾ることができる
その後、主人公は売店で販売されていた最後のLIFEの表紙をみる
そこに写っている写真が素晴らしい
やっぱり一生懸命頑張っている人が報われる世界っていいよね
現実では正しく生きる人間よりも少しズルい人間が生き残る
だけど僕はズルく長く生きるより正しく生きて潔く死にたいな

11/1

雪の華

雪の華

 

 "誰かのために何かをしたいと思えるのが愛ということを知った"
愛ってそういうことだよね

11/1

BROTHERS?ブラザーズ1

BROTHERS?ブラザーズ1

 

アート、殺し、セックスの繰り返しのオークションハウスの人が書いた本
でブラザーズは人造人間、殺し、セックスの繰り返し

11/1

ジャガジャーンジャジャージャジャージャジャージャンの最終章 
加害者は覚えていないが被害者は覚えている
 
11/1
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 負け(三間飛車)
対 将棋ウォーズ  Lv難しい 勝ち(三間飛車)王と飛の重なりに角

11/1

「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本

「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本

 

20世紀少年の映画をみていたら改めて「友達」ってなんだろう?
と思っていたらKindle Unlimitedにあったので読んでみた
人が友達に求めているのは共感みたいよ
そういえば子供の頃は友達が欲しいとか思ってたけど
大人になるとあんまり思わなくなるんだね
いたらいたで楽しいけどいないならいないでどうにかなる
子供の頃はみんな友達がたくさんいるのに自分は少ないとか
とにかく他者と自分を比較することで生まれる葛藤に苦しむ傾向がある気がする
ということで他者と比較することをやめればこの悩みは解決
では他者と比較せずそれでも友達がいない寂しさを感じる場合はどうする?
まず根本的に友達がいれば本当に寂しさは消えるのだろうか?という問題
「寂しさ」をここでは「孤独感」と呼ぶことにする
アドラー心理学によれば「孤独感」を解消するには「貢献感」を得ればいいという
「貢献感」とは私は誰かの役に立っているという主観的な感覚のことであり
貢献感を感じられれば私はここにいてもいいという所属感を感じ孤独感が癒されるという
つまり寂しさを解消する方法は友達を一生懸命作ることではなく
私は誰かの役に立ってると感じられる他者貢献すればいいことになる
もうひとつ大事なのは一人の時間を楽しめる能力があるかないかが重要
このスキルは努力し手に入れるものであり手に入れられるものだと僕は思う
そして一番最強なのは貢献感を感じられる何かを一人の時間に生み出すこと